子育てと家事とパートの合間にゆるーく書いていきます

今更ながらiPhoneXSでモバイルSuicaが便利過ぎる件

雑記

ずっとiPhone6でモバイルSuicaが使えないのは不便だなーと思ってました。
というのもiPhone6の前はずっとAndroidユーザーだったから。

Androidはおサイフケータイ機能が標準搭載されているので、Suicaの他にEdyやWAONも使っていましたからね。

おサイフケータイの恩恵は計り知れないものでした。
お財布からカード1枚無くなるだけで得られるメリットは大きいです。
そんなAndroidユーザーだった私、iPhoneに機種変更したのは単純にiPhoneはカバーが充実しているから。

海外ユーザーが多いのでカバーは選びたい放題ですからね。
おサイフケータイ機能が無いのは残念でなりませんでしたがカバーの豊富さに負けました。

iPhone6に機種変してお気に入りカバーも買いました、同時に電子マネーは全てカード型に切り替えました。
電子マネーをカードに切り替えても慣れてしまえばなんてことはありません、単にお財布に入れておけばいいんですから。
なのでSuicaカード(実際はPASMOですけどね)はお財布に入れて通勤していましたが、iPhoneXSに機種変したのと同時に最近になってスマホ決済が普及してきてわざわざお財布を出すのが面倒になったんです。

電車の中でスマホをいじっているのに、改札を通る時はお財布を出す、という動作にも無駄を感じてきました。
ドラッグストアのマツキヨでの買い物時は、

  1. スマホでマツキヨアプリを起動してクーポンをゲットして支払い時にスマホを提示
  2. お財布に入っているdポイントカードを提示
  3. スマホでd払いのバーコード提示

といった感じでワチャワチャしながら支払いなんで後からクーポン忘れた!なんてことは頻繁にあります。

駅の改札を出てすぐにあるファミマでの買い物時は、

  1. お財布の中のPASMOで改札を出る
  2. スマホのTポイントアプリを起動して提示
  3. LinePayやPayPayなどのアプリを起動して提示

とやっぱりワチャワチャ。電車内でスマホをいじっていたのにお財布を出してスマホを出し直して、、などとてんやわんやで財布やスマホを落としそう。

とこんな感じでとにかくスマホとお財布の行き来が超面倒なんです。

iPhoneでSuicaを使えるようにする

私は元々SuicaでなくPASMOを使っていました。なのでこれをスマホ版に移行したいなーと思ったんですが、PASMOにアプリはありません。

仕方ないのでSuicaアプリを入れることにしました。

Suicaがありません、となるので「Suica発行」をタップ。

以下3つから選択することになります。

私は1番目のMySuica(記名式)を選択し、発行手続きをクリック。

会員登録をクリックし、名前や生年月日などを入力します。
クレジットカードを登録しないを選択します。
この後iPhoneのWalletアプリが起動しクレジットカードの登録(Apple Payの利用登録)をすることになります。

私は普段JALカードの家族カードを使用しています。この家族カードを登録しようとすると認証のため電話連絡が必要ですと表示されました。
このため、コールセンターに電話して認証してもらいました。

家族カードのためなのか、引き落とし口座の銀行名と支店名が必要でした。
口座番号は聞かれませんでした。

SMS認証してくれたら楽なのにーと思いましたが。
電話認証したあとは、すぐにApple Payが使用出来るようになるとのこと。
電話を切ってSuicaにすぐチャージすることができました。

長くなったのでモバイルSuicaでのチャージと、改札通過時についてはまた改めて記事を書こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました