子育てと家事とパートの合間にゆるーく書いていきます

iTunesでアルバムのアートワークが自動設定出来ないとき

雑記

借りてきたCDをiTunesに取り込んだはいいですが、アートワークが表示されないときがあります。
CDが少ないときはアートワークがなくても良いですが、増えてくるとアートワークを表示させて一目瞭然!な状態にしたいですよね。

アルバム名とアーティスト名を見れば分かるんですが、写真が無いとすぐにわかりません。
そんな時は[アートワーク]を設定しましょう。

アートワークの自動設定

取り込んだアルバムでアートワークが無い場合は「♫」マークを右クリックして[アルバムアートワークを入手]をクリックします。

[アルバムアートワークを入手する]をクリックします。

自動でアートワークが取得されます。

アートワークの手動設定

アートワークに設定する画像を用意

自動設定出来ないのでインターネットから検索でアートワークとして取得したい画像をダウンロードします。
私は「アーティスト名とアルバム名」を検索しました。
※検索エンジンはbingを使っていますがGoogleやYahooでも同様です。

①検索結果にアルバムのジャケットが出てきたのでこれを保存します。保存したい画像を右クリック。
②[名前を付けて画像を保存]をクリック。
※ブラウザはEdgeを使っていますがInternet Explorerや他のものでも同様です。

①「デスクトップ」をクリック。
②ファイル名は適当に入力、またはそのままで。
③[保存]をクリック。

iTunesに戻り、設定したいアルバムの「♫」マークを右クリックして、[アルバムの情報]をクリックします。

①[アートワーク]をクリック。
②[アートワークを追加]をクリックします。

①「デスクトップ」をクリック。
②先ほどダウンロードしたファイルをクリック。
③ファイル名にダウンロードしたファイル名になっているか確認。
④[開く]をクリック。

アートワークが追加されたことを確認し、[OK]をクリックします。

アートワークが追加されました。

まとめ

アートワークの設定は簡単です。
設定されないときはそのままでも利用可能ですが、出来るだけアートワーク設定してすぐに目的のアルバムが見つけられるようにしたいですよね。

ちなみにiPhoneに転送した場合もアートワーク情報は転送されます。
つまりアートワークが無いまま転送してしまうとiPhone上でも何のアルバムかわからなくなってしまうので、事前にiTunesでアートワークを取得しておくことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました